アップルホーム × Simply

Case:07間取りを変更して広々明るいリビング

Scroll

プランニング

壁の撤去と耐震補強を同時に実現できるよう、当社の一級建築士による入念な構造計算を行いました。
古い家特有の、暗さや寒さ、段差などの問題を解決し、快適な家に仕上がったと思います。

タイプ マンション
築年数 28年
家族構成 3人(夫婦+息子)
総額 400〜500万円
工事内容 間取り変更を伴うリフォーム
設備情報 YKK:PA ドアリモ/ユニットバス:パナソニック FZ1216(換気暖房乾燥機付き)/キッチン:パナソニック リビングステーションI 型(IH ヒーター)
  • 1DKと洋室の間仕切りが邪魔で使いづらい。

    壁を撤去し、白い鏡面仕上げのキッチンを使用することで、明るく広々としたLDK に。
    柱と壁を撤去する際には、耐震計算による柱梁補強を行い、安全を確保しました。
    出窓の部分は床まで増築し、大きなシステムキッチンを導入しています。
  • 2浴室が古くなり寒く、段差がある。

    暖房機能のあるユニットバスに変更。
    もちろんバリアフリーです。
    洗面化粧台、洗濯パンも取り換えました。
  • 3廊下の床の暴れが気になる。薄暗い廊下を明るくしたい。

    玄関ドア、照明、クロス、床材全て、明るいイメージのものに交換しました。
    玄関ドアは、既存ドアサイズに適合するモデルを採用しています。

お客様の声

壁はなくしたいけれど、耐震性も心配でした。
耐震工事の実績の多いアップルホームさんなら安心だと思いお願いしたところ、
広々明るく、快適な家にしていただき、本当にうれしいです。

他の事例を見る